職場の上司が豊田市駅前の晴晴という居酒屋さんにひな鳥の丸焼きがあって美味しいから食べに連れて行ってあげるとのうれしいお誘がありました!

いつも1人で仕事帰りに飲みに行くらしいのですが、どうしてもひな鳥の丸焼きは1人では食べきれないからみんなで行こうということらしいのです。

珍しいなと思ったらな~んだそういうことか・・とみんな納得でしたがお言葉に甘えて着いていくことにしました。

火曜日だというのにお店はとても混んでいて、学生、サラリーマン、主婦の女子会みたいな人達まで色んな人が居ました。

私達もソコにまぎれて早速食事開始です。

お店の外にはすでに丸焼きがコンロの上で回されていて大きいというのを確認していましたが5人いるので絶対大丈夫!とのことで45分焼き上がりまでかかるという名物「ひな鳥の丸焼き」を注文です。

それがくるまでの間、ここは九州名物が多いお店のようで、鳥南蛮、黒焼き、など、九州の料理に舌鼓です。

一つ400円くらいのメニューなのにボリュームもあるし、美味しいし、これはまた来ちゃうね~なんていいながらみんなでモリモリ食べました。

そうこうしていると、やってきましたよ~ひな鳥の丸焼きです。

本当にクリスマスのような丸焼きが出てきて香辛料たっぷりでホッカホカの絶品でした。

店員さんがモモ肉、手羽、おしり、胸に分けてくれて部位も分かりやすいようにしてくれるので食べ比べが出来ました。

5人であっという間にペロリと平らげてしまい、本当はもう一匹いけちゃう勢いでしたが他の料理も食べたいし、ビールもまだまだ飲みたかったので鳥は1匹で断念でした。

いいお店に誘ってくれた上司に感謝です。

ご馳走様でした。

こちらからどうぞ
東京証券取引所 トップページ

未分類